【これで解決】スープラのよくあるトラブルについてまとめてみた その2

Pocket

【これで解決】スープラのよくあるトラブルについてまとめてみた その2

スープラを購入したが原因不明のトラブルが唐突に起こったという話を良く聞きます。これは、スープラに限らずスポーツカーを購入すると避けては通れないことです。そのため本記事がお役に立てたら幸いです。

出典:http://www.photo-ac.com/

スープラの良くあるトラブル

ドアノブがとれたらどうしたらいい?

スープラの助手席側に多いトラブルです。ガタが出ているものは、折れてしまう可能性があります。もし折れてしまうと、内張りの交換をしてもらうことで修理できます。早めにスポーツカー専門店に見てもらいましょう。 1

オーバーヒート起こしたけどどうしたら良い?

スープラに良くあるトラブルです。スープラはⅠ型ラジエターフィラーキャップベースが樹脂で出来ているので、比較的簡単に劣化します。対策として、Ⅱ型ラジエター以降の金属製のフィラーキャップベースに変えると良いでしょう。もし交換するならエアセパレートタンク、ホース類も忘れずに一緒に交換をしましょう。良くわからない時は、スポーツカー専門店に見てもらいましょう。 2

水漏れしてるみたいだけど、どうしよう?

そのスープラは改造車ではありませんか?改造車の場合エアーポンプを取り外しているスープラがほとんどです。そのため、ベルトのかけ方が変わるのでウォーターポンプに負担がかかりトラブルが出ます。もし、本体からの水漏れの場合は交換するしかないので、スポーツカー専門店に見てもらいましょう。 3

アイドリングが不安定になった。どうしよう?

スープラに良くある症状です。エンジンの振動などでブーストセンサーが抜けてしまうことがあります。まずは、そちらを確認して、抜けていない場合は、スロットルポジションセンサーを確認してみて下さい。それでもわからない場合は、スポーツカー専門店に見てもらいましょう。 4

ブーストがかからない。どうしよう?

サージタンク下のバキュームホースが抜けている可能性がありますので確認してみてください。抜けていない場合はインマニガスケットが抜けているかもしれません。この場合はガスケットを対策品に変えましょう。それでもわからない場合は、スポーツカー専門店に見てもらいましょう。 5

まとめ

スープラもいろいろトラブルがありますね。ある日突然起こることが予想されますので、慌てずじっくりとどこがおかしいのか原因を切り分けて考えていくことが早期回復へのポイントです。また、ここには書いてませんが、FD3S はエンジンルームに熱がこもりやすく熱によるトラブルが発生する場合がありますので、温度管理をしっかりとして日々のメンテナンスをしましょう。もし行きつけのスポーツカー専門店がないのなら、GTNETをお勧めいたします。スポーツカー専門店でスタッフがみんなスポーツカーを熟知しているので、とても頼りになります。また、困った時に親身になって相談に乗ってくれるので、とても助かっています。