スープラおすすめパーツ(タイヤ編)

Pocket

スープラおすすめパーツ(タイヤ編)

スープラの足回りをチューニングするなら何が良いだろうと悩んでいませんか?ホイールも大事ですが、タイヤも同じくらいスープラには大切なものです。ここで変なものを選んでしまうとかなり後悔すると思います。
そこで、スープラの1991年モデル タイプ R 純正サイズのタイヤを集めてみました。有名なメーカーばかりで目移りすると思いますが、口コミを参考にしながら、購入に役立てて下さい。

出典:http://www.photo-ac.com/

こんなタイヤが人気(2018年12月現在)

NANKANG AR-1 265/35R18

ナンカン(Nankang)
¥14,940 (2020/05/26 15:09:25時点 Amazon調べ-詳細)

【こんな所がお勧め】
NANKANG(ナンカン)は、台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーです。世界170ヶ国での販売実績が証明するアジアンタイヤブランドで高品質と定評があります。ウェットに強く、比較的乗り心地が良い。そして走行中静かなところが人気のようです。 1

【その他の口コミ】

走行会用にコスト優先で選択。
熱だれに弱いとのうわさ
冬場に期待しています\(^-^)/
今からセントラルサーキット走行会で
お試しします(^.^)

トレットウェア80は伊達ではない
アドバンA502から2秒アップ(^_^;)))
タイムアタックには有り!!
冬場限定かなぁ!?
ちなみにエア2.1ですた(^o^)
2

DUNLOP DIREZZA ZⅢ255/35R18

ダンロップ(DUNLOP)
¥31,900 (2020/05/26 15:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

【こんな所がお勧め】
ダンロップ DIREZZA DZ101に比べてグリップ感にクセがなくなって進化したと評価されています。グリップ感にクセがあると言うのは、横の方向へハンドルを切る時、車の流れ方に違和感を感じることです。性能アップした耐ハイドロプレーニング性能ですが、まだまだ雨の日走行では、コンフォートタイヤと同じような使い方は厳しく控えめの走行が良いと言われています。 3

【その他の口コミ】

ホイールを新調したのでどうせならと国産スポーツラジアルタイヤを導入。
まだ剥けてないのでなんともいえないですが街乗りで実感できるぐらい違いがあります。
4

BRIDGESTONE POTENZA RE-71R 265/35R18


【こんな所がお勧め】
ブリッジストーン独自の技術であるアルティメット アイ」を駆使し、サーキット走行でのタイヤの動きを計算し尽くした商品です。注目は、路面との設置性を高めることでハイグリップを発揮するゴムを採用しています。ユーザーからも高いグリップ力は好評を得ています。

【その他の口コミ】

【再レビュー】(2017/12/24)
富士スピードウェイ プロアイズEnjoy走行会
晴天 12周走行
冷間 2.0kgでスタート 温間2.4kg
2”04.823

【再レビュー】(2017/10/21)
富士スピードウェイ プロアイズEnjoy走行会
雨天 12周走行
冷間 2.0kgでスタート 温間2.2kg
2”36.896

【再レビュー】(2017/04/22)
富士スピードウェイ プロアイズEnjoy走行会
晴天 19周走行
冷間 2.0kgでスタート 温間2.4kg
2”06.582
5

YOKOHAMA ADVAN ADVAN Neova AD08 245/40R18

ヨコハマタイヤ (YOKOHAMA TIRE)
¥32,600 (2020/05/26 23:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

【こんな所がお勧め】
ヨコハマタイヤはタイヤのデザインも研究されていて、非常に格好良いです。オーナーさんの心を鷲掴みにしていると思います。また、走行が静かなところも高評価を得ています。また、タイヤが幅広なため、タイヤを太く見せたいオーナーさんはお勧めです。レーシングドライバー織戸氏もおすすめのタイヤです。 6

【その他の口コミ】

・中古車についてきたタイヤ。
・18インチなのでごつごつします。
・グリップしないのですぐにリアタイヤが空転します。
・ハイグリップタイヤの中ではコストパフォーマンスが非常に良いタイヤ。
・晴れの日でも雨の日でも安心してアクセルを踏めます。
7
8

まとめ

スープラを乗られるオーナーさんは、おなじみのメーカーばっかりだったと思います。最近の主流はエコタイヤです。スポーツカーというのは、高速走行することが多いのでどうしてもタイヤがどんどん摩耗していきます。乗用車の場合は通常5,000km毎に行うことが良い 9 とされています。そのため早いサイクルでタイヤ交換をしなくてはいけなくなり、費用がかさみます。それゆえにエコタイヤが人気なんですね。オーナーさんのこだわりポイントは、他にもたくさんあると思いますが、参考になれば幸いです。