【神峠参上】スープラ 人気の峠特集 関西編

Pocket

【神峠参上】スープラ 人気の峠特集 関西編

スープラZをチューンナップしたら峠を走ってみたいと思うオーナーさんは、多いと思います。サーキットを走ってもいいですが、やはりアニメみたいに、峠を走りたいという人は、多いのではないでしょうか?
ここではそんなオーナーさんのために走り屋御用達の人気スポット 1 をご紹介致します。

出典:http://www.photo-ac.com/

スープラはこの峠を攻めよ!!

南港90R


関西では有名なスポットです。比較的凸凹な道路です。直角コーナーを立ち上がり、Uターンして同じコーナーの反対車線を廻るを繰り返しといった感じです。

走り屋対策に作られた減速帯は、実際の見た目以上に、走りにくいです。安全なライン取りがありますが、少しでもラインを外れるとゴミや砂が多く滑りやすいので危険です。走り屋対策が多く施されているため、全力で攻めるのは難しいでしょう。また、中央にガードレールで、見通しが悪くなっています。事故に気を付けてください。

道幅は見た目広いように思いますが、走ると狭く感じます。ゴミも多く大型トラックの移動も多いのが特徴です。オレンジの街灯が視界が悪くしています。

【周辺情報】
大阪南港のイベント・ショッピングモールATC 2
南港中央野球場 3
大阪南港カーフェリー 4

南港5角


昔は、建設材料置き場で、建物も少なかったようです。直角コーナーと緩やかな5つのコーナーの組み合わせのリングが東西に2つ並んでいます。南5コーナーはバイクが左回り、北4コーナーは車が右回りに走ります。北へ伸びる短い直線のところで、外灯もなく車灯のみを頼りにすれ違い、かつ道幅が非常に狭いため危険です。スピードが乗っているため、正面衝突することがあるようです。

加速が足りなくてもコーナリングで勝負できる場所です。街灯が少なく、夜は非常に暗いところが問題です。車がすれ違う直線以外は道幅が広く、減速帯もなく、気をつけていれば面白いバトルができる場所です。

【周辺情報】
コスモスクエア 5

築港


ゼロヨンと呼ばれる名所です。西へ伸びる長い直線は、信号が途中にないため、かなりのスピードが出ます。加速と最高速だけで勝負できます。

街灯が少なく、時々トレーラーが横の道から入ってくるので気を付けてください。大量に作られた減速帯とブラックマークが印象的な場所です。

【周辺情報】
レゲエイベント 2018年現在 6
築港赤レンガ倉庫 7

汐見埠頭


南港90Rと同じような場所です。昼間がメインで使えそうです。道幅が広く減速帯薄いのが特徴です。さらに、グリップもそこそこ良く、中央にガードレールがあるものの見通しが良いところがポイントです。主に平日が走りやすいとのことです。走り屋対策のため、時々トラックが水撒きに来ます。その他トラックからこぼれた砂が多いためスリップに注意です。

減速帯が厚く、攻めるのには適してないようです。

【周辺情報】
汐見埠頭 砂上げ場 釣り場 8http://www.xn--u9jwc554om3rqo4bwmf.com/entry/%E6%B1%90%E8%A6%8B%E5%9F%A0%E9%A0%AD%E7%A0%82%E4%B8%8A%E3%81%92%E5%A0%B4
 ⇒太刀魚やタコ、サビキ釣りに訪れるファミリー客が多い模様
汐見公園 9

阪奈道路


アップダウンが激しくR(曲率)のきつい峠道です。一般車や大型トラックの交通量が多く、平日は渋滞気味です。奈良から大阪に向かう時の下りの坂はリズミカルで、きついコーナーとゆるいコーナーのバランスがよく感じられます。

外灯が少なく、夕方は太陽がまぶしく、全体的に暗いので先がよく見えません。そのため危険な場所です。減速帯は要所要所にありますが、なんとか攻められる所です。一度ここに入ると簡単にUターンできない造りになっているそうで注意してほしいところです。

【周辺情報】
阪奈カントリークラブ 10

竹内峠


道幅も広く、見通しも良い。路面も綺麗で、ほとんど直線ですが、唯一奈良よりの出口付近のカーブがきついので、そこは走りがいがあります。アップダウンもそれほどきつくないので、のんびり気分と走りたい人向けの所です。

【周辺情報】
日本最古の国道 11

牧場裏


静かで走りやすく、人通りも少ない場所です。路面も比較的新しく綺麗で減速帯も薄いです。道幅は狭いが見通しは良く、交通量は少ないので思い切り走れるという特徴があります。山の中のため、冬場や朝方は路面が湿っている事が多いので注意してください。

【周辺情報】
ワールド牧場 12

金剛山


国道なので路面が荒く、一歩ミスれば崖の下に転落します。減速帯も厚く、路面は悪い特徴があります。道も狭いうえにトラックの交通量も多く、大変危険です。コーナーは中低速、高速コーナーのメリハリが効いてて面白く感じます。スタート地点はわかりにくいですが、『石見川バス停』まで進んだらUターンすると覚えておきましょう。ここを攻めるのは上級者が多いです。また、ここまで結構遠いので大変でしょう。山に近付くと遅いトラックが増える傾向にあります。追い越す道幅もないため、遅い車に引っかかるとなかなか抜けなくて時間がかかります。結構苦労して来ても、往復のガソリン代に見合わない場所としても有名です。

【周辺情報】
香楠荘 13

裏金剛


ここは路面状態が悪いので、正攻法で攻めるのは厳しいでしょう。ブラインド、凹凸、ひび割れ、砂、木の葉、湿気など、あらゆる悪条件がすべて揃っているので普通に走るだけでも細心の注意が必要だと言えます。しかもトラックが多く、道幅が狭いので危険です。

【周辺情報】
金剛山 14

紀見峠


地図に見えるワインディング道路は非常に狭く、湿気ですべりやすい特徴があります。あまり見所もありません。農道のような感じです。ここまで行くのが遠くて大変なので、のんびり旅行気分で行く方が良いでしょう。特に危険なポイントは、ありません。ドライブで、景色を楽しむのも良いと思います。

【周辺情報】
紀伊見荘・紀伊見温泉 15

泉北高速道路


新御堂筋(国道423)と同じく、電車と競争できる直線道路で、飛ばすのが爽快です。夕日に向かって走れるのが、綺麗でやみつきになります。攻めポイントは、インターチェンジです。地図でいうところ360度回転します。ただしネズミ捕りが多いので、気を付けましょう。

【周辺情報】
泉北ゴルフセンター 16