【悲報】スープラ90系が買えない問題が発覚!?

Pocket

【悲報】スープラ90系が買えない問題が発覚!?

満を持して販売されたスープラ90系ですが、新たな情報を入手いたしました。なんと「買えない問題」が起こっているそうです。これは事実なのでしょうか?確かに販売前に完売したとの速報がありましたが、それと関係しているのでしょうか?

出典:http://www.photo-ac.com/

スープラ90系が買えないのは事実なのか?

完売したのは「RZ」

現在、スープラ90系が買えない問題について、本当に買えないのか?ということを調べた結果、完売したのは、「RZ」のグレードのみだそうです。「RZ」はスープラ90系の最上級のグレードで、直列6気筒3リッターエンジンを搭載しています。タイヤのサイズも他のスープラ90系のグレードより1インチ大きめをはいています。納品も半年後といわれるくらいです。今後スープラ90系の最上級グレード「RZ」は、入手困難になると思います。
では、どうしてここまでスープラ90系の最上級グレード「RZ」は爆発的人気を博したのでしょうか?理由は、2つあります。まずは、搭載されているエンジンが、直列6気筒の3リッターエンジンであること。スープラと言えば、直列6気筒エンジンといわれるほど、伝統的なエンジンです。今回、BMW社と共同開発することで、このエンジンのデメリットを克服してきていると予想されファンとしては、是が非でも入手したいと考えたと思います。
もう一つの理由は、共同開発したBMW社のZ4「M40i」の販売価格が800万円超えるものであることです。これは、スープラ90系「RZ」と同じエンジンを採用しているにもかかわらず、スープラ90系「RZ」より100万円以上も高いことがあり、スープラを購入する人が増えたと思われます。 1

狙い目は「SZ」

まだ、新車購入できるのは、「SZ」「SZ-R」です。どちらも直列4気筒2リッターエンジンを搭載しています。馬力の面では、非力ですが新型スープラのピュアスポーツカーのスピリットは十分受け継いでいる車であることは、変わりません。このグレードでも満足できるのであれば、今のうちに購入すべきかと思います。人気の高い車には変わりませんので、すぐに完売になることも予想されます。また、中古車市場に出回るのも遅いと思われるし、値段もかなりのものになると思われます。 2

まとめ

今回は、スープラ90系が買えない問題について見ていきました。いろいろ調べているとおそらくですが、これはトヨタ自動車の販売戦略のようです。納期を半年後にしたのは、ユーザーを待ち遠しくしたかったからだとか。販売を限定的にしているのは、プレミア性を高める工作だとか。海外で生産することで余計な在庫を持たず、完売したらまた売るという販売手法を使っているという。また、BMW社と共同開発により、リセールバリューの価値が上がり、流通し易くするのに一役買っているなど。トヨタ自動車のち密な販売戦略が見えてきました。これは、おそらくですが86のときのような大量に中古車販売店に並ぶことを懸念してのことなのかもしれません。とはいえ、この厳しい時代の中、完売状態までもっていけたのは、スープラの知名度があったからこそだと思います。私は、改めてスープラの人気を再確認した気がしました。