スープラ90系RZとBMW Z4どちらが買い?

Pocket

スープラ90系RZとBMW Z4どちらが買い?

ついにシンガポール90系が発売になりました。スープラ90系最上級モデル「RZ」は早くも完売という大盛況の中、今回スープラ90系開発にあたって、共同開発したBMW社のZ4も同時に発売になりました。そこでどちらが買いなのかを見ていこうと思います。

出典:http://www.photo-ac.com/

スープラ90系RZ BMW Z4 話題の兄弟車を徹底解剖

同じエンジンで馬力は同じか

スープラ90系RZとBMW Z4は、同じエンジンでプラットフォームも同じです。エンジンは、直列6気筒3リッターエンジンを搭載しています。これは、トヨタ自動車とBMW社が業務提携を結んだことにより共同開発を行ったためです。ゆえに、性能的にはほぼ同じとみてもいいかと思います。
では、どこで差別化を図っているのでしょうか?そう。ボディ形状です。スープラ90系はクローズドボディのクーペに対して、BMW Z4は、電動で開閉するソフトトップを備えたオープンモデルです。 1

価格をとるのか、デザインをとるのか

両社を比較してまず目につくのは、本体価格です。BMW Z4が900万円くらいに対して、スープラ90系RZは、700万円程度に抑えている。今回の完売は、この同じスペックの中で、この安さに抑えたスープラに人気が集中したものであると思われます。デザイン面でいうと、これは、好き嫌いがわかれるところと思われます。単純にオープンカーが好きなユーザーだとBMWの一択になると思うしスープラのフォルムに一目惚れしてしまった人には、BMWは見向きもしないでしょう。細かい部分で見るとスープラ90系に関しては、ボディに黒のスリットが入っていて、これはエンジン冷却のためのものだといいます。なぜエンジン冷却化というと24時間耐久レースなどを意識して作られているようです。レース仕様車で見るならスープラ90系が一歩リードといった感じでしょうか? 2

まとめ

今回は、スープラ90系RZとBMW Z4はどちらが買いなのか調べてみました。正直言ってどちらも有名メーカーだけあって自社のプライドにかけて作りこんできた車だけあって、甲乙つけがたい出来となっていました。スペックが同じなだけに、好みの問題になってきます。ただ、予算に上限があるユーザーにとっては、スープラ90系は、買いだと思います。今の時代、スポーツカーを700万円で購入できるというのは、すごいことです。よく引き合いに出されるGT-Rですが、最上級クラスで1000万円はかかってしまうので、それよりも300万円安いのは、一般人でなくても買いですよね?
スープラ90系が即完売してしまった理由も納得いきますね。